千代田湖・富士五湖・東播野池の釣行ブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
西湖リベンジ
category: 西湖 | author: kentaro
0

    前回のリベンジを果たすべく西湖に釣行してきました。

     

    今回はしっかり早起きして5時から実釣開始です。

     

     

    前回見えバスが多かったエリアを中心にトップから攻めてみました。

     

    昨日同様に水面が騒がしく、かなり釣れそうな雰囲気.........

     

    でしたが全くの無反応。

     

     

     

    トップから表層I字系で攻めるもこれも反応無し。

     

    水面は相変わらず騒がしいが私のルアーには全く反応してくれません。


    これじゃないのかとジャークベイトで攻めるも無反応。

     

     

    結局、朝マヅメは何も起きず終了してしまい、車でちょい移動するも何も起きませんでした。

     

     

    ワームが使えないので他の釣りもできないことから、2時間ほどで精進湖に移動することにしました。

     

    結構釣れる自信あったんですけどね。

     

    完全に打ちのめされました。

     

     

    結局、精進湖でも釣れず8時過ぎに撤収となりました。

     

    釣行時間が短いためじっくり攻めることはできませんでしたが、

    それでも今の精進湖、西湖は私のレベルでは釣ることが難しそうです。

     

    何かもっと対策を考えなければ。

     

    あまりにも引き出しが少なすぎてどうしようもない。

     

    自分のスキルアップのためにも他の釣り方も取り入れていこう思います。

     

    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
    初西湖
    category: 精進湖 | author: kentaro
    0

      4年前にバスフィッシングから離れる前に精進湖での釣りにハマりましたが、精進以外の富士五湖ではあまり釣込むことができなかったんですよね。

       

      単純に釣れなかったからハマらなかっただけということもありますが。

       

      河口湖は4月と11月の低水温期以外は釣果無し。

       

      山中湖と本栖湖では釣果自体がありません。

       

      そして西湖は一度も釣行経験がありません。

      特に理由はありませんが、あまり魅力を感じていなかったのかな。

       

       

      前回の精進湖釣行では何とか1本取りましたが、非常に厳しい状況でした。

       

      正直、精進に行っても釣れる気がしなかったので初場所である西湖に釣行することにしました。

       

       

      初場所の西湖ということもあり、自分の足で開拓していくしかないのかなと思っていましたが、

      たまたま釣具屋で会ったクライミング仲間に西湖の有望ポイントを聞き出し、意気揚々と乗り込んできました!!

       

      朝ゆっくりめの7時半実釣開始。

       

      とあるワンドから始めましたが、ちょくちょく起きるボイルに胸が高鳴ります。

       

      まずは表層からと、購入したばかりのジョーダン85を投入。

      本当は65が欲しかったけど私のロッドでは軽過ぎて投げられないのでこちらを購入しました。

       

      そして一投目からいきなりのバイト!!

       

      水中にもっていかれましたが上手く乗らず。

       

      これは期待できるんじゃないの!!

       

      期待を膨らませながら、地形を把握するためかなりの距離をランガンして進んでいきました。

       

       

      しばらくすると見えバスが多いエリアを発見したため、そこ粘ることにしました。

       

      時折起こるボイルにジョーダンを打ち込みつつ、スピナベで周辺を探ります。

       

       

      しばらく見えバスをハードルアーで誘いますが、全くの無視。

       

      思っていたより西湖の地形が急峻なのとウィードが濃いため自分の思い通りに攻めることができません。

       

       

      これは手に負えないと判断し、西湖を車で一周しながら良さげなポイントを打っていきました。

       

       

      でも最初に入ったポイント周辺以外は水が死んでいて釣れる感じは全くなし。

       

      駐車場所を変えて再度見えバスが多かったポイントを攻め直しましたが結局ノーバイト。

       

      私、サイトで釣ったこと一度もないのよね。

       

      しかもハードルアーオンリーだから余計辛い。

       

      とてもじゃないけど、西湖は私の実力では手も足も出ませんでした。

       

       

      結局、西湖は午前で諦め、午後から精進湖に移動しました。

       

      そして何とか1本ゲット!!

       

       

       

      ディーパーレンジ1/2でゲットした39.5cm。

       

      しかも、こんな所で!?って感じの場所でした。

      前回釣行では完全スルーの場所だったので以外な感じでしたが、これのお陰で次回はまた楽しくなりそう。

       

       

      それにしても西湖ムズイっす!!

       

      釣れない中でも自分なりの対策は少しは考えてみたので次回の釣行に試してみたいと思います。

       

       

      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
      目覚めの時
      category: 精進湖 | author: kentaro
      0

        我が子たちが揃って子供向けのイベントに参加するということで、嫁から釣行の許しが出たので2〜3年ぶりに精進湖に釣行することが昨日決定。

         

        マジで久々だったので釣れるかドキドキでした。

         

         

        取りあえずはジグから開始するも、お目当ての場所は減水により岩が露出してしまい不発。

         

        しばらく探るもジグを3つもロストしてしまい戦意喪失。

         

        ジグは消耗品だが3つは痛い。3つとも4年前に自作したものでした。

         

        さすが富士五湖。たまに来て釣れるほど簡単じゃないよね。

         

         

        午後一までジグ打ちに時間を使って、それからスピナベにチェンジ。

         

        車で移動するも、お目当ての場所はここ減水で釣りになりません。

         

        過去の実績は忘れて、新しいポイントで攻めてみました。

         

         

        何となく感じていたのはバスは浮いていないのでは。っという感じだけ。

         

        沖のディープボトムをゆっくりスローロールさせる作戦に出ましたが、いきなり結果がでました。

         

        久々のバスの感触!!

         

        バラシたくないので、引きを楽しまず一気にゴリ巻き!!そしてブッコ抜き!!

         

         

        でかっ!!

         

        これは結構いったんじゃない!?

         

        って思ったけど測ったら40.5cm。でも精進で40超えたら大きいよね。

         

        ルアーはディーパーレンジ3/4。

         

        狙い通りだったのでかなり嬉しい釣果です。

         

         

        もう1本追加したいところでしたがタイムアップ。

         

        やはり毎週来てないと状況は掴めないよね。

         

        今回釣行は次回につなげるための状況把握にしかならなかったかな。

         

        たまたま釣れただけかもしれないし、やはり次がなければ確かめられない。

         

        今回の釣行で目覚めの時が近づいたのは確かです。

         

        4年前の釣りバカに戻れるのか。私にもまだ分かりません。

         

         

         

        今回釣った1本で再確認したのですが、私のコンクエストの調子が非常に良くないのです。

         

        ドラグをロックしているにも関わらず、魚が掛かるとスプールが逆転してしまい巻き取ることができない場面がありました。

         

        ドラグの故障?

         

        これってオーバーホールに出したら直るんでしょうか。

         

        誰か教えてください!!

         

         

         

         

         

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
        西伊豆ロックショア
        category: ソルトルアー | author: kentaro
        0

          行ってきました!!西伊豆ロックショア!!

           

          毎年恒例の西伊豆家族キャンプの合間を縫っての釣行です。

           

          ベースキャンプはもちろん雲見オートキャンプ場。

           

          家族が寝ている3時半に起きてお目当ての磯へ出発。

           

           

          西伊豆きっての超一級磯という話だけど釣り場までのアクセスが相変わらず超悪い!!

           

          断崖絶壁をロープで下降するのですが、真っ暗な時間帯なので余計コワい!!

           

          駐車場に車が無かったので分かってはいましたが釣り場には一番のりでした。

           

           

          早速、準備を始めるもここでとんでもない事件が!!

           

          ロッドケースを開けてみると、まさかのショアジギロッドが無い!!

           

          間違えてヒラメロッドを持ってきてしまった!!

           

          足元から崩れ落ちる私。

           

          いきなり出鼻をくじかれた感がありましたが、あるロッドでやるしかない。

           

          取り敢えずヒラメロッドのスカイロードサーフでやってみることに。

           

           

           

          取り敢えずポッパーを投げるも、今日はプラグの気分じゃない!!

           

          っとソッコウでジグにチェンジ。

           

          ロッドにはMAX35gとの表記があるが、気にせず40gジグをキャスト。

           

          まぁ普通にキャストできるね。

           

          これで一安心。

           

           

          しばらくしゃくるも何も起きず、少しずつ周辺が明るくなり始めました。

           

           

           

           

           

           

           

          途中、何となく足元にいるんじゃない?と思い回収寸前のジグを足元でダートさせてみたら思いっきり目の前で食ってきました!!

           

          マジか!?

           

          ほとんど巻き上げることなくブッコ抜きに成功!!

           

          小さいけどショゴゲットです。

           

           

          その後は怒涛のラッシュ!!

           

          沖のボトムで入れ食い状態!!


          シイラをバラした後にショゴを連発。

           

          そしてイナダ連発。

           

          ソウダガツオもゲット!!

           

          子どもたちが起きる時間に帰らなければならないので6時半過ぎに撤収しようと思ったら最後にシーラがヒット!!

           

          豪快なジャンプに心臓がドキドキ!!

           

          全力で巻いてるけどさすがにロッドがパワー不足。

           

          途中、リールシート周辺が「バキバキ」っと鳴り始め、ロッドが限界に。

           

          80m先で掛けたから寄せるまでにかなり時間かかりました。

           

          足元まで寄せるもどうやってランディングするか悩みます。

           

          ランディンググリップで抜き上げようとするも、中々上手くいきません。

           

          フックアウトするのが嫌だったので、ロッドが折れる覚悟で抜き上げることにしました。

           

          うりゃー!!っと覚悟を決めてブッコ抜き!!

           

          何とかランディング成功です!!

           

           

           

          60cmのペンペンシイラでしたが、初めてだったので感無量!!

           

          頭のスレ掛かりだったからこんなに引いたのね。

           

          帰る時間になったのでストリンガーで海中に沈めておいた青物を回収。

           

           

          まさか全てのストリンガーを使うほど釣れるとは思わなかったです。

           

          問題はこいつら全部を持ってあの断崖絶壁を登らなければならないことです。

           

          ゴミ袋に7匹詰め込んで、腰に縛りつけてロッククライミングです。

           

          アプローチがもっとよければなーって本当に思います。

           

          今回釣行は潮の状態があまり良くなかったのですが、たまたま青物が回ってきてたのか思いのほかよい釣果の恵まれました。

           

          こんだけ釣れるんだったら甲府から頑張っていってもいいかなー。

           

          なんて思うけど西伊豆はやっぱり遠いね。

           

           

          本日の釣果。雲見オートキャンプ場にて美味しくいただきました。

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
          久々千代田湖
          category: 千代田湖 | author: kentaro
          0

            今日は長男と一緒に千代田湖釣行してきました。

             

            千代田湖はマジで久々だったのでどんな状況なのか分からずワクワクしながら車で向かいます。

             

            着いて驚いたのが水位がかなり高いこと。

             

            先日の台風の影響なのかな。

             

             

             

            最近の傾向が分からないため過去の実績場を回ることに。

             

            子供に釣れせたいので足場のいいところでスタート。

             

            子供にはネコリグをセットしてあげて、私はスピナベで周辺をチェック。


            何にも反応が無いので移動。

             

            途中ジャングル地帯に入るも反応なし。

             

             

             

            4年前に買ったネイルシンカーが底をつきネコリグは続行不可能。

             

            子供に何をやらそかなっとタックルケースを物色しているとジグヘッドを発見。

             

            スマイルワームをセットしてジグヘッドワッキーで攻めてみました。

             

            ジグヘッドワッキーなんでバスフィッシング始めた7年前以来だな。

             

             

            雨も降ってきて何か釣れそうな感じっと思っていたら遂にヒット!!

             

             

            めっちゃ小さいけど久々の千代田湖バスは素直に嬉しい!!

             

            その後も子供に釣れせようと頑張りましたが敢え無くタイムアップ。

             

            久々千代田湖は楽しかったですね。

             

            来週までのこの水位が続くようであればボートで葦を打つことができそうなんですよね。

             

            水位が減らないことを期待して来週はボートで出ちゃおうかな。

             

             

             

             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
            片浜ショアジギング
            category: ソルトルアー | author: kentaro
            0

              先月の兵庫でのちょい釣りでソルトルアーに目覚めつつある今日このごろです。

               

              山梨に帰ってきても考えることはソルトルアーのことばかり。

               

              そしてタイミングよく8月5・6日は大潮!!

               

              これは片浜海岸行くしかないでしょ!!

               

              っということで車中泊で土日行ってきました。

               

              本来であれば2日連チャンなんて無理なんだけど、長男がサッカー合宿で長野に行くということで嫁から許しがでました。

               

               

              昼前に山梨を出発し、13時過ぎに到着。

               

              夕マヅメまで時間を潰そうかと思ったけど我慢できずに、クソ暑い中での実釣開始。

               

              周りには誰もいないので、もしかして釣れてないのかな。

               

              事前情報も何も調べずに勢いだけできてしまったんだよね。

               

              でもそんな不安も関係なく、開始早々ソウダガツオがヒット!!

               

              ちゃんと釣れるじゃん!!

               

              立て続けにヒットするも海岸線には流木などのゴミが多く、それらに巻かれてバラシを連発。

               

              ちょっと凹んでいると、今度は沖のボトムでヒット!!

               

              今度はバラすまいと一気にゴリ巻きでランディングに成功!!

               

              久々のショゴゲットです!!

               

               

              サイズはそんなんでもないけど久々のカンパチは嬉しいですね。

               

               

               

              やっぱ海はいいなー。本当に気持ちがいい!!

               

              ダブルで虹が出てきた。

               

              その後、夕マヅメにもう1本ショゴを追加して土曜は終了。

               

               

              その後晩飯を食べてから、片浜海岸近くの「ざぶーん」という温泉で汗を流してから車で就寝。

               

               

              日曜は朝4時に起きて出撃。

               

              土曜の夕マヅメと違い、かなりの混み具合。

               

              これは期待できそうな感じ。

               

              昨日と同じパターンでシャクってはみるものの中々釣れない。

               

              そんな中、後からきた隣の人はポツポツと釣っている。

               

              何か凄く悔しい。

               

              その後も周りは釣れるが私だけ釣れない状況が続きます。

               

               

              しばらくしてようやく沖のボトムで何かがヒット!!

               

              やっときたかと一気にゴリ巻き。昨日引きを楽しんでいてバラしちゃったからね。

               

              またもショゴ!!

               

              イナダが釣れないでショゴばっかり釣れるなんで珍しいね。

               

               

               

               

               

              かなり日が昇りみんな帰りだしましたが私は粘ります。

               

              あと一匹釣ったら帰る!っと思いかなり粘っていましたが、かなりの暑さと疲労にやられて9時ごろに撤収。

               

              そのタイミングが非常に良かったです。

               

              当日はトライアスロンの大会が開催されており、もうちょい遅かったら車を出せなくだるとこでした。

               

               

               

              本日の釣果。

               

              自分としては満足できる結果でしたが、朝マヅメで1匹しか釣れなかったのが心残り。

               

              ただ、他の釣れている方を観察することで非常に勉強になったこともあるので次回はそれを試してみようかと思います。

               

              次は9月の大潮に出撃予定です。

               

               

               

               

              comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
              兵庫旅行その2
              category: - | author: kentaro
              0

                兵庫旅行2日目です。

                 

                この日は朝から瀬戸内海の島に海水浴も兼ねて旅行に行くことにしました。

                 

                超マイナーな島の名は「家島諸島」。

                 

                いえしま、ではなく「えじま」と読みます。

                 

                その家島の中の男鹿島(たんがじま)に行ってきました。

                 

                ここは7年前くらいに一度訪れたことがあります。

                 

                姫路港から定期船にて20分くらいで到着。

                 

                 

                こんな感じの船でやってきます。

                 

                姫路に近いこともあり水質が悪いんじゃないかと思っていましたが、そんなこともありませんでした。

                 

                 

                透明度はまあまあかな。

                 

                子供達と遊んだあとは海の偵察。

                 

                もしかしたらアオリイカが釣れるかともエギングロッドを用意してきたのです。

                 

                まずはシュノーケルで沿岸部のアオリイカを探します。

                 

                でも全然いない!!

                 

                時期的には難しいと思っていましたが、事前の情報だと親イカが釣れているとの話もあったので期待していたのですが全くいない!!

                 

                これは竿を出すだけ無駄かなと思い、シュノーケリングを思いっきり楽しんでました。

                 

                 

                白い建物が宿泊施設。

                 

                島で唯一の宿泊所である中村荘にお世話になりました。

                 

                料理は最高だし、従業員の方はみんないい人で、とても快適に過ごせました。

                 

                 

                男鹿島の2日目は朝一から海水浴でしたが、早々に切り上げ長男と釣りをすることに。

                 

                イソメ型のワームをサビキ仕掛けに着けてやってみました。

                 

                こんなんじゃ釣れないかなって思ってたけど以外と釣れます。

                 

                カサゴとエソが立て続けにヒット!!

                 

                子供にやらせるならこんなんがいいかも。

                 

                マルキューの匂い付きワームの実力がわかったところで帰りの定期船の時間となったので島とお別れすることに。

                 

                 

                 

                 

                今回の兵庫旅行は3泊4日と時間が無かったのでまともな釣行ができませんでしたが、来年は久々にシーバスをやりたいですね。

                 

                それか青物を求めて淡路島に遠征するか。

                 

                ちょっとした小物釣りでしたが、ソルトルアー熱を再燃させるには十分な釣りでしたね。

                 

                早く魚釣りてー!!

                 

                 

                 

                comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                兵庫旅行その1
                category: - | author: kentaro
                0

                  お久しぶりです。

                   

                  ここ1、2年は年に1回しか更新しないブログになってしまいました。

                   

                  だって釣り行ってないんだもん。

                   

                  ただ、昨年までと違って今年からは夏〜秋限定で釣りもやる感じになってきました。

                   

                  というのも、3年前からクライミングにハマっていますが、最近は完全に停滞期。

                   

                  昨年春に初段を登ってから2段が登れません。

                   

                  アラフォー世代突入ということで体力的な限界も感じており、そんなに頑張らなくてもいいかなって感じ。

                   

                  だったらエンジョイクライミングということで、シーズンである冬から春にかけて楽しもうという感じになってきました。

                   

                  そんなことで今年以降は夏秋は釣りに精を出そうかなと思っております。

                   

                   

                  ここからは釣りスイッチが入るきっかけとなった出来事をアップします。

                   

                  4年前まで毎年恒例だった兵庫遠征ですが、マイホーム新築による経済状況の悪化により控えておりました。

                   

                  今年は釣行遠征でありませんが、ただの家族旅行として行ってきました。

                   

                  姫路に着いてすぐに嫁のオヤジから「マテ貝を取りに行こう」との提案がありました。

                   

                  名前は聞いたことある貝ですが、実際に取ったことがないので行ってみることに。

                   

                   

                   

                   

                  工業地帯周辺に広がる干潟。

                   

                  姫路にこんなところあったんだね。

                   

                  干潮を狙って出撃です。

                   

                   

                  マテ貝とりは特殊です。

                   

                  通常の潮干狩りではなく、ジョウレンと食塩を使います。

                   

                  まずはジョウレンで砂をすき取り、マテ貝の住んでいる穴を探します。

                   

                   

                  こんな感じ。

                   

                  そして穴のなかに食塩をひとつまみ入れてみます。

                   

                  すると急激に塩分濃度が上がったのに驚いて、マテ貝が地上に姿を表します。(写真撮り忘れた。すんません)

                   

                   

                  中々面白いぞこれ。

                   

                  夕マヅメの干潮ということもあり、数匹とったところで終了。

                   

                  家に帰ってさっそく調理。

                   

                   

                  面白い形の貝だよね。

                   

                  この後バター焼きで美味しくいただきました。

                  comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                  伊豆ショアジギング
                  category: ソルトルアー | author: kentaro
                  0

                    お久しぶりです!!

                     

                    今年初更新!!

                     

                    今頃ですが今年の初釣りに行ってきました。

                     

                    しかもソルト。

                     

                     

                    夏休みを利用して3泊4日の家族旅行(キャンプ)に行ってきました。

                     

                    宿泊場所は昨年と同じで雲見オートキャンプ場。

                     

                     

                    相変わらず景色が最高なキャンプ場です。

                     

                    1〜3日目は海水浴で楽しんで、最終日に早起きして釣りに行ってきました。

                     

                    場所は西伊豆の超一級地磯。

                     

                    断崖絶壁をロープで下りて釣り場へ。

                     

                    エントリーだけで汗だくです(笑)。

                     

                     

                    昨年入ったポイントは先行者がいたので違うポイントへ。

                     

                    朝マズメなので先ずはトップゲームから。

                     

                    シイラが出ることを期待してポップクィーンからキャスト開始。

                     

                     

                    何も起きないまま周辺が明るくなってしまい朝マズメ終了。

                     

                    続いてジグ投入。

                     

                    40gジグのワンピッチから入りましたが、そっこうで腕パンパン(涙)

                     

                    しばらく釣りから離れているうちに、いつの間にかアラフォー世代に入ってしまいました。

                     

                    そして体力も減退。

                     

                    ジグをシャクるのがこんなにしんどいないんて。

                     

                     

                     

                    潮止まりまで1時間を切ったところで何か当たりらしき反応が。

                     

                    掛かったと思ったけどすぐに抜けてしまいました。

                     

                    気のせい?

                     

                    気にせずキャストを続けて磯際をジャカジャカ巻きしてると今度はヒット!!

                     

                    久々の青物の感触!!

                     

                    引きを楽しみながら寄せていると、「ガリガリッ」っとラインが擦れる感触が。

                     

                    やべっ!磯際だったの忘れてた!!

                     

                    リーダーが根擦れでやられてる。

                     

                    慌てて立ち位置を変えて急いでぶっこ抜き。

                     

                    危ないところでしたがランディングに成功!!

                     

                     

                    イナダゲットです!!

                     

                    やっぱショアジギングは楽しいですね。

                     

                    青物の引きは最高です!!

                     

                     

                    今日のタックルは6年前に購入したソルティックLSJと昨年購入したけどまだ一度も使っていなかったストラディック4000XGS。

                     

                    ロッドがLSJでもイナダクラスなら全く問題ないですね。

                     

                    そしてストラディックですが、エクストラハイギアだから巻き取りが早い!!

                     

                    リーリングの重さを心配していましたが全く気になりませんでした。

                     

                     

                    そしてヒットジグはワゴンセール品のジグ。

                     

                    こいつには本当に助けてもらってます。ハズレがないもん。

                     

                     

                    もう1本釣りたかったのですが潮止まりとなってしまい終了。

                     

                    山梨まで帰る時間を考慮し7時半で撤収。

                     

                     

                    再度ロッククライミングで帰路に。もうちょいアクセス良かったらいいのになー。

                     

                     

                     

                    伊豆の秘境的な雰囲気が大好きです。

                     

                     

                    今回の釣行でまたショアジギやりたくなったなー。

                     

                    次の大潮を狙って沼津に出撃しちゃうかも。

                     

                     

                    comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                    リールメンテナンス
                    category: - | author: kentaro
                    0
                      ソルトルアーに復帰しつつある今日この頃ですが、道具に関してちょっと気になることが。

                      スピニングリールに関しては完全ノーメンテでやってきたんだよね。

                      ソルトルアー始めたのが8年くらい前ですが、そのときからずっとです。

                      最近になってスピニングの巻き心地がちょっと悪くなったかなと思い始めました。

                      そんなことでシマノのHPでオーバーホールの値段を調べてみましたが、結構いい値段するんですね。

                      そんな金だせねーよ!!っということで自分で分解してメンテすることにしました。



                      私の愛用スピニングリール。4つしか持ってません。

                      サイ2500:ショアジギング用。11年前に買ったときはまだ餌釣りでした。

                      05バイオマスター2500S:シーバス、ショアジギ、エギング、ロックフィッシュ等のオールラウンダー。一番使用頻度が高い。ちなみに8年前に初めてルアー用に買ったリール。

                      08セフィアCI4C3000SDH:エギング

                      フリームスKIX2000:バスフィッシング

                      こんな古いリールまだ使ってんの!?って言われちゃいそうですけど、使ってるんです(笑)

                      しかも4つとも超一軍で今でも大活躍しています。


                      愛着があって、ずっと使い続けていますが全くのノーメンテだったんですよね。

                      まずはハンドルを回した時の異音が気になるセフィアから分解。



                      スプルールを外して、軸に付いているワッシャーらきしものを取り外します。


                      回転枠のナットを外して、まだ見たことのないリールの内部へ。





                      正直、どのパーツが何の役割をしているのか、さっぱり分かりません。


                      本体ボディーを外したらやっとリールの心臓部です。

                      これがマスターギヤですか。

                      思っていたほど汚れてないかも。



                      クロスギヤも外しちゃおうかと思ったけど、ちょっと面倒臭そうだったので今回はここまで。



                      洗浄が必要そうなパーツだけまとめてみました。ギア関係とベアリング3つとハンドル。



                      洗浄はこいつで。

                      さすがに家の中ではまずいと思い、庭のウッドデッキで洗浄。

                      こいつを吹きかけると汚れがどんどん落ちていきます。

                      ただメチャメチャ冷たいんです。

                      ベアリングを指で持って吹きかけたら指が凍りました(笑)

                      全て洗浄して、結露が収まったのを確認してからグリスアップ。



                      グリスはシマノ純正を使用。

                      グリスってチューブに入っていて塗るもんだと思っていたけどスプレーなんですね。

                      正直加減が分からなかったので適当に噴射。



                      ちょっと多めかなってくらいにやっておきました。

                      スプレータイプは手が汚れなくていいですね。

                      ギアのグリスアップが終わったので、ベアリングにオイルを注して組立開始。

                      マスターギアを外すくらいだと構造がシンプルなので説明書を読む必要もなく組立が完了。

                      そしてちょっと緊張の回転フィールの確認。

                      ハンドルを回転してみると前とそんなに変わっていなかったので、ちょっとがっかり。

                      こんなもんなのかな?グリスの問題じゃなかったかな。

                      でも自分の使っているリールの構造が分かったし、とても良い経験になりました。

                      他のリールも順次メンテしていきたいと思います。
                      comments(0) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                      new old
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      LINKS
                      PROFILE
                      OTHERS
                      SEARCH